物語の終わり。


先日の柿崎の海。

真っ赤な夕日。


しばらく、

ここ数日の出来事を思いながら、

日が沈んでいくのを眺めていました。




自分を守ってくれていたはずの得意技や、

成功パターンはもう使えず。




長いあいだ、

見て見ぬ振りをしてきた問題を、


「俎上にのせる」ことができる、


そんな時に来ているようです。





物語は、

ただ終わって無くなってしまう、

ということはなくて。



一つの物語の終わりには、

必ず次の芽が撒かれています。





いま、

抜け出せないと思うことには

必ず終わりがあるし、



このまま終わらないでほしいと

願うことにも、

ちゃんと終わりがくる。




そのおかげで、


まだ見たことがない世界への

始まりがあります。 





だから、

そんなに怖くない。





わたしは、今日、

長年連れ添った親不知と、

すっきり、

さよならしました。




今回の入院で、気付かされたこと。



普段目にする機会がない、


医療の素晴らしさとか、

看護師さんの苦労とか、


入院する人の気持ちとか。



今わたしに必要なことをちゃんと、

お知らせして、


お役目はたしてくれた親知らず。



いままで、一部でいてくれて、

ありがとう。


痛みもなく、術後良好です。



ほっぺも腫れていない。

たぶんね。笑




明日のAMクラスは、

めいこさんが代講してくれます。


夕方からのクラスは、通常通り再開です。



蟹座新月。金環日食。

2年前の今頃もここに来ました。


月日といっしょで、


わたしの気持ちも、


時には劇的に、

時には緩やかに、


日々刻々と、流れ続けます。


囲炉裏で焼いたニジマスをいただきました。


自然の中で、

いのちの循環のサイクルに浸ったら、

いろんな感情が溢れて止まらなくなりました。



どんな感情も、


どんな経験も、


生きていてこそ。





久しぶりに、

子どもみたいに、わんわんと泣いた。




昨日の日食の、

影響なのかもしれません。




タイムリーなことに、


長らく、

ヨガをご一緒している方から


おかげさまで

今日気持ちよく仕事に行けましたと

メールをいただき、



その方の心遣いに、


また、気持ちが動かされました。




おかげさまで、


わたしも、強くなれそうです。



関わってくれるすべてのものに

感謝を込めて。


モークシャ。

クラスが終わってから

カードを引いたら、



モークシャ(自由)がでて、 


最近感じていることと、

リンクしました。




【玉木美和子 日々のこと。yoga blog: 】


http://tamakimiwakoyoga.blogspot.com/2017/01/blog-post_28.html 




三年前のブログで、



『なんでも、

目的持ってやるのと、バランス。』


『体を置いてきぼりにしたら、

後で訴えられるよ。』

 



って、言ってる。笑




いまの状況にぴったりすぎて、

可笑しくて、


張り詰めていた気持ちがとっても、

緩みました。



3年前、

だいぶがむしゃらだったなー。


純粋にヨガにまっしぐらでした。



歳を重ねて、

いろいろ学んで、


もう少し客観的に見えるようになったのは、


経験を通して、

成長したのかなー、なんて、笑。



 


好きなものが食べれて、


住みたい場所、


一緒にいたい人を自分で選べる。




いまだって、こんなに自由なのに、



それでもまだ、

自由になりたいって思ってる。



なんだか、おかしな話です。笑



よくよく、気づいたら


ここ数日のわたしのモヤモヤも、


一気に拍子抜けしました。




選択肢は一つじゃなくて、


いろいろあります。




明日、 

遠隔で朝からひと座りしませんか?と

誘ってもらって、


早朝から座ることにしました。

 


気づけば、

あっというまに、


もう、6月も半ばを過ぎますね。



愛情で。

昨日のパーソナルで、


まわりがキラキラして見える

自分がちっぽけに感じる


そんな話になりました。



その話が、意外で、


わたしには、その方がキラキラして見えていた。



みんな、

表面上しか見ていない、

そんなもんなんだねって、

笑い合いました。


わたしにはその方の、

そう感じていたところは見えていなかった。



きっと、一度は感じる、

あるある話。




裏があって表があり、


影があれば光がある。



拮抗する力があることを

体を動かせば実感できます。


 


陰陽あってひとつ、


愛情と、思いやりで、

あたたかくいきたいですね。





わたしも、まさに、

失敗したり、悩んだりの連続で。


すべてひっくるめ、

引き受けて、


泣いたり笑ったりして

軌道修正しながら、

日々を生きています。


 



昨日、生徒さんと話して、


とってもシンプルに、


仕事のことを考えました。




考えて、想像したり

なにかを生み出すことは、

人間に与えられた素晴らしい能力。




「人間に生まれたんだから、 

いくつになっても生産しつづけたい。」 

 

って言っていた、

人生の大先輩の話が、

今もこころに残っています。




そう言って定年を過ぎ、

畑仕事を楽しんでいらっしゃる方。


 


愛で、生産して、

それが、また誰かの愛に触れて

物事が動くちからになる、


生徒さんからも、

人生の大先輩からも、

教えてもらいました。




みんな、


愛情で、


緩やかに流れるよう変化し続けます。




あなたは、授かったこのからだを、


どう感じて、どう使いますか。



愛情詰まった手作りのおやつが

疲れたからだに、沁みました。


6月の過ごし方。



お掃除していたら、前に買ったハッカ油が、

お風呂場の隅から出てきて。


今朝は、これをお風呂場の床に垂らして

熱いシャワーで、香りをたてました。


鼻からすっと入ってくる、ハッカの香りが、

あたまの中を、

すっきり掃除してくれるみたいだった。



この季節のせいか、

最近食べすぎている甘いもののせいか、


からだとこころに、

重く溜まっている感じがします。


本を開いたら、

まさにそんなようなことが書いてありました。


6月、

季節が夏へと移り変わり、

不安定な気持ちが生まれやすい月。


依存的なもの。

コーヒー、お酒、チョコレート、ラーメン、、

ドーパミンを分泌させる食事は、

一瞬で満足感が得られるけれど、

うっかりすると依存しやすいもの。


今月はなにかをプラスしてこころの状態を整えるというよりも、


こころに負担が大きくなっている

依存性があるものを

意識的にやめてみることで、

対策をとるとよいのだそうです。


 

依存しているものは、

食事だけに限らず、


人間関係、仕事、悩み事も。


心がバテるときは、

この時期の雨と一緒に

きれいに流しきれるといいですね。



足算より引き算です。



多くを持ちたいと望むときほど、


持つものの質を見直して減らす。




わたしも今日から、

お砂糖のとりすぎ気を付けます。


視点を変える。

おやすみの日、

とくに予定も入れずに過ごす、

なんてことない時間。


洗濯をまわして、

お店の買い出しをして。


山まで来て、ぼーっとしています。



青空の日の、山と田んぼの風景、

だいすきです。

気持ちが和む。


わたしの生まれ育ったところも

こんな感じ。


こういう風景を見ると、



田植えを手伝って、

用水路に葉っぱを流したりして遊んでいたあの記憶とか、



夕暮れ時の下校の道で友達と話したことなんかを思い出したりします。



視点を変えたい時は、

lを、Weに変えてみる。


自分だけ、

こんなに頑張っているのにって感じるなら。



わたしがを、

わたしたちが、に変えたら、


いま見えている景色が

がらりと変わるかもしれません。



今日飲んだコーヒー、とっても美味しかった。


お休みをありがとうございます。




カルター

きょう生徒さんと、

自由ってなんでしょうねって、

そんな話になりました。




好きに使える時間、

お金があって、

やりたいことを仕事にしいて、


スポットライトがパーンと、

あたっているような


そんなイメージ、、。



そうならないと、

なんて不自由なんだろうって思う。



そういうことを感じるとき、

わたしはたいてい、


『自分がやっている』


という意識にハマりこんでいるときです。



自分のことを『行い手』と、


思っていることを

カルターというのだそうです。




人に触れて施術したり、

ヨガをしているとき、


その人のバランスを、

なんとか整えてあげたいって思う時って、


まさにで。


 

楽しさ、やりがいを感じる反面で


緊張感や、

駆り立てられる気持ちがあったり、

評価や結果に大きく左右されたりします。



その意欲があるから、

わたしの人生が、回るのだけれど。




本当は、

わたしは何者でもない。


なにを選択して、

どんな結果でも、


そのまんま。


大丈夫だと感じられる。



自由って、

いるだけで安心で

いまももう、満たされていて。


どんな状況、環境にも、縛られない。

無敵です。


あなたがイメージする

自由、、

どんな感じですか。


好きな音楽を聴いて、


今日も、とっても

たのしいヨガの時間でした。


Lerchのこと

クラウドファンディングはじめました。↓

https://www.makuake.com/project/lerch/ 


伝えたい気持ちがありすぎて、


周りと、ぶつかりまくり、


不器用すぎるあまり傷ついては、再生。笑


そんなレルヒの2年間。



失敗も隠さないし、

変化を怖がらない、


それはこのお店の強みです。



平和に、


平々凡々と生きていく、


予定のはずだったんだけどな、、笑



破壊、維持、再生のサイクルの中で、


ドラマチックに。



もう、無理ーって、

弱音を吐いては、


タイミングや、周りの愛に、

助けられてきた。



流れ流されいく

そんな日々も、結果、

まぁ、楽しいのかもしれないです。



レルヒのクラウドファンディング、


ふるさと納税みたいな感じで、


普通に商品を買うよりも、

お得にリターン品がご自宅に届くものもあります。



お金は、大切だけれど、、。


それ以上にいま、


応援してくださるその気持ちが、


スタッフ、シェフやわたしの気持ちの支えになります。



メールアドレスなど入力して、

登録の後に、

金額、リターン品を選んでいただき、

コンビニ支払い購入もできます。



みなさんの元気玉、

どうか、わけてください。



どうぞ、

よろしくお願いします。



5月6日

この前のパーソナルでいただいた、

ダーツカップというおやつ。

ギーとデーツが合わさると、まるであんバターです。元気がでる!

半ば強制的にでも、

こんなふうに立ち止まる状況になって、


物事の表面下の

よく目を凝らさないと気づかないことや、

当たり前すぎて忘れてしまっていることがたくさんあるって気づきました。


ヨガの練習がたのしい。

ヨガが好き。



身近な家族や、友人、生徒さん、仕事仲間に、

どれだけ支えられていたんだろうって。



ありがとうと


あなたのおかげでしあわせですを


たくさん、伝えていこうと思います。


わたしらしさ。


こんなふうな自粛モードだから、

時間ができて。


ありがたいことに、ちょこちょこと、

アーユルヴェーダのことを学んでいます。





なんでも、やってみる、

新しいことが苦じゃない、

風のような軽やかな性質のヴァータと、


情熱的で、こうと思ったら突き進む、

熱い火のような性質、ピッタ。



それが、わたしの体質らしいです。



なんでも、一人でなんとかしようとする癖も、

きっとそういう質が

あるからなんだろうと思う。




それは、わたしらしさ。



極端にはしりそうなときはわかります。


そんなときは、なるべく、

自然に則した状態でいようって軌道修正する。



そしたら、

いろんなことに支えてもらっているって

感じることが多いし、


わたしもなにかの支えになっているんだなって感じます。






調和して生きるって、



コントロールして、そうするというより、



本当にそのままで、

ごく自然であるっていうことなんだろうなと。



人間も自然。




おおきな世界で、生きましょう。



今日も、支えられて、善い一日