12月のはじまり

先日の朝ヨガと瞑想。

スタジオに向かうこの時間がとても好きです。空気が冷たくて、心地いい。


来てくれる生徒さんがいるから、

ヨガのあるこの日常が楽しいです。


いつも、

何気ないところから、

沢山の気づきをもらっています。


新潟にいた頃も、

上越に来てからも、

周りの人たちに、たくさん、

支えられているなと感じます。



ちょうど昨年の今日、

10日間の瞑想を終えた日でした。


朝の瞑想で感じる、

あの何にもない、穏やかな静けさは、

続けることの大切さを思い出させてくれる。


どんな環境でも、状況でも、

平穏は自分の中に、

ちゃんとあります。

今年も残り1ヶ月になりましたね。


木舎は着々と、寒さ対策して、

冬越しの準備をしているところです。


チャリティークラスのご案内

先日は、のんびりと、カフェ巡り。

三和のまんまるカフェと、

山のカフェLUMPへ。


ご一緒してくださった方と、

いろいろと話していて、妄想がふくらみました。


編み物の会や、子どもと一緒に遊びに来られる空間、一人で読書できるスペースと、

コーヒーやチャイ。

写真の展示スペースもいいなと。


これからどんどん寒くなるから、

ストーブの上にやかんおいて、 

みんなで集まって。


わいわい、まったりできる時間も

提供できないものかなと、

おもったりしました。


12月14日土曜は、

太陽礼拝108回の、チャリティーイベントを行います。

頂いた参加費は、台風被害のあった地域の方は寄付させていただきます。


わたしも、誰かのために、

すこしでも、力になれるように、

行動したいです。


興味のある方はぜひ、

お問い合わせください。

満月と、弥彦のヨガクラス

昨日は、満月でしたね。

だいたい、満月の前は、感情が溢れやすくなる。


溢れるように満ちて、

すっと、ひいていく。


自然だなー


だからだったか、

ここ最近のこのはまりこむかんじ。笑


身体のリズムも、月の流れにぴったりだった。


おそるべし、

宇宙のエネルギー。  

今回は、牡牛座満月。

安定と粘り強さ、地の不動宮、牡牛座。

 

牡牛座みたいな人、

わたしの周りにも数人います。


安心するし、落ち着く。


そういう人に、憧れる。

先日HPで告知しました、

弥彦でのヨガクラスが、定員に達しました。


ご予約くださった方々、ありがとうございます。


 

新潟のヨガ仲間も

たくさん来てくれるようで、


いまから、みなさんに会えるのが、

楽しみでしかたありません♡


24日はまだご予約入れます!

からだをあたためるウーマンズヨガ◎


興味がある方はご連絡ください。

弥彦環境協会または、弥彦マルシェ事務局まで。

許すとか、許されるとか

昨日読んだ樹木希林さんの本に、

こんなことが書いてありました。



「わたしが縦だったと言っても、


向こうが横だったと言えば、


あーそういうふうにみえたんだ


あるいは、

そういうことにしたかったんだ


というところへ、

つーんと自分をもっていくようになっちゃったんですね。


自分は、

なにほどのものでもないという

ところへいけばね。」



自分の思い通りにいかないとき、

信じていたものがひっくり返されてしまったように見えて、


コントロールを失ってしまうと、

極端な方向に走り出します。


ぜんぶ、わかっていること。



一瞬のゆらぎをこらえて、

そうなんだとわりきってしまう。



自分はなにほどのものでもない。

なにものでもないです。



人間という器で生きている、わたし。



できることは、

かがみを磨くように、


濁りのない目線で、生きるだけ。


あたたかい愛がある関わりを、

魂のレベルで選択できるように。


わたしはこの人生でそれを練習するために、

ここにやってきたんだなと。


つまずきながらも、

そんなふうに思います。



猫日和

空が飛べるなら

今すぐ行きたいところがあって。


そこまで、気持ちを送ってます。

届いているかな。

ねぇ、えっちゃん。

彼女が好きそうなカフェを見つけて、

その子に会いたくなりました。

外は肌寒くて、

なんとなく、寂しさが増します。


中国医学では、

『閉蔵』の季節というんだそうです。


ヴァータ体質のわたしは、

風の動きが大きくなるこの時期、

とくに、穏かにすごしたい。   


自然の変化に順応しながら

できることはやっておきたいですね。

スパーク

久しぶりに、感情の栓を、

スポンと、すっかり、抜いてしまいました。

感情を全部出すって決めたら、


スパークリングワインのコルクが

すっかり飛んでいくみたいだった。



わかっているんですよね。


これを言ったら、

相手を傷つけ、

自分を傷つけるかもしれないと。



それでも、我慢していることのほうが

結果お互いを、

痛めつけることになっていると思ったから。


ここまで感情を吐き出したら、

そのあと、

私はどう感じるんだろうと、


客観的に見てる側にもきづいていました。



感情的になってるわたしを、

見てるひとがいる。



わかっていてやったことだから、


そのあとの感情の波立ちも、

ぜんぶ受け入れました。


食事の話。

昨日の夜活は食のこと。



人生最後のご飯、何を食べたいか


そう言われて、やっと、

普段の食を 

ちゃんと考えるし、

自覚したりします。




口にはいったものが、

からだの中でどうなるか。


食べたいという欲求が勝っているときって、

自分の内側はどんなだろうか。



自覚して、食べていれば、

それもまた必要な経験。


無自覚に食べることは自傷行為。



ハンバーガー、

コンビニのショートケーキ、

レトルト食品、、。


添加物が入ったものは、

便利さや手軽さを求めた結果の食べ物。


食材の元をたどってみたら、


いのちを頂くことに変わりなかったりします。



人っていう生き物は、本当によく深いよと、

  

先日のTTで、れいこ先生が言っていた。



(自分)と、離れすぎてしまったら、

食べ過ぎてしまうし、

体に必要ないものを欲してしまう。



だから、

なおさら、

繋いでおく必要があるんだと思う。



丁寧につくったおにぎりと

あったかい味噌汁で、

もう満足なときもあります。


私はそう感じられる時の、

気持ちやからだの状態、

時間の使い方がベストです。



食事にかける時間が無い、

ストレスのせいで、食べてすぎてしまう


そう言いたくなることもあるけど、


そんな時ほど、

自分の腸の中を想像してみたらいいと思う。


体や、心が、

重いか、軽いか、

感覚を感じてみる。



どんなに流されそうな時も、

自分の中に

もう一方の目線があるかどうかは、

とっても大事。

 


感覚をつかう


これはどこの、

どんな場面でも

いきてくるもんだなと思いました。



日々の体を使った練習は、


ぜんぶ、日常に繋がっています。


BASEリセット

きょうは新潟まで、

麗しヨガのトレーニングに行ってきました。


今回のトレーニングは、

脳のBASEリセットというのをやっています。



自律神経の乱れからくる不調、

不安症などで、薬を飲んでいた人が、


これを受けて、

お薬飲まずに眠れるようになったのを、

近くで見ていて。


ずっと知りたかったことなんです。



10月から、2月にかけて、

月2回ほど、

脳のことや、

ヨガ哲学のこと、解剖学、アジャスト、

本当に

広い分野で、

バランスよく、

知りたかったことが学べる。

しかも、それが、全部びっくりするぐらい、

繋がる。



きょうは、

トレーニング前と、間と、後で3回、

脳内のリセットをしてもらいました。


やったことは簡単で、


足や手をあげたりして、

腸腰筋の反応を見たり、

体の一部に触れて、呼吸したり、

そんな感じです。



そしたら、

びっくりするくらい、

明るく視界が広がりました。


なんとなく調子が良い。


まぶたが本当に、すっきり軽い。


最近いろいろゴタゴタしていたことを、

自分の中で清算しきれていなかったのに、


交感神経をあげて、

頑張れてしまえていた。


そんなふうに、

人間、頑張れてしまえるんです。


この学びが、私にとっていまとっても

だいじ。


いろんな必然や、

出会いが嬉しくて。


今日も一日、本当に幸せです。




自分自身を、

セルフで脳内リセットできるように。


養成が終わる頃には、

この知識を、

必要としている誰かに手渡せるようになると、決めました。


私も楽しく、

学び続けます。


もう、10月もあっという間に過ぎようとしています。


11月のスケジュールの更新が遅れていて、

ごめんなさい🙏

新しいインターネットからの予約方法を、LINE@から、

明日みなさんに、お知らせします。


24時間いつでもご予約できるようになります!


HPには、すでに、

11月のレッスンスケジュールUPしています。ぜひ確認くださいね。

Lerch の再出発。

彼はわたしとの会話の中で、

料理がどうこうとかより、


なにを大切にしているか、

どうなりたいかなんだよって、

そんなことを言ってました。



みんな、

それぞれ働く目的は違って当たり前です。


夢の為。

生活の為。

スキルアップの為。

いろいろあります。



うわべだけで、取り取り繕った話でなく、


「自分のため」の先に、

さらに見ているものがあって。



その方向にみんなで

向かっていこうとしていたけれど、

それが、

うまく伝えられず、伝わらず。



水面下でいろんなところに、

ひずみが生じてしまっていました。



お店の中が、

自由で、楽しい風潮だったから

なおさら、

自分の行動のコントロールを

みんながそれぞれ、

しないといけなかったんだと思います。



周りに依存して、

楽な方に流されてしまう。


自分の楽しい気持ちだけで、

誰かを傷つけるような行為も、隠し事や嘘も、悪気なく言えてしまえたり。


他の人がやってくれるだろうと、

チームワークがうまくいかなかったり。


お店のものと、

自分のもの、の境目がなくなってしまっていたり。


そういう雰囲気を改善したかった。


そういうような状況はあっても、


居てくれる人の働き、

頑張りのお陰で、

お店の経営が成り立っていたのも確かで、


それも、有り難いことでした。



ただ、長い目でみて考えた時、


それと、彼が経営していきたいお店作りと間でズレが生じ続ける。


そこに、

どう対処したらいいか悩み、


一度、働く環境と根本を、

立て直したかったんだと思います。


これは、誰かのせいでなく、

全部自分たちの責任です。



再オープンするときに、

みんなで学ぶ50のことを決めて、

それを達成しようと、

目標を立てました。



想いが熱い分、

ぶつかることも多々あります。


人との間で、失敗することも、

うまくいくことも、

全て、経験。


いろいろな噂や

波紋がひろがっているようですが、


それも仕方ないことかなと思います。



あそこで起きていたことを実際に見たわけではないのだから。



彼には、

世間体や、一般論は通じないし、


実際に体感して納得したことしか

信じないです。


自分なりに考えた1番の答えで、

それを信じて突き進み、


誰に何を言われようと、

これなんだと言える強さは、

 

なかなか真似できないなと思いました。

 

全て、繋がっていると、

わたしも自分の道を進みなら、

そう思っているから。


試行錯誤しながらでも、

前に進んでいます。

お店を始めたばかり頃の気持ちを 

思い出したりしています。



こんな状況でも、


団体のご予約や、

クリスマスディナーのご予約を  

いただいたりして。


有り難すぎて、

どうしようもないです。


なるように、なっていく。

またここから、再出発です。

必然

どんなことも、

必要があって、起こります。



それが、自分のこころを

かき乱すことであっても。


それを、

何度も体感して、


わたしらしくいなさいよって、

働きかけてくる。



さぁ、どうする?

どう生きたい?



それをいつも問われているように。


感情のコントロールが、

前よりできるようになったと感じました。


悲しい、苦しい、怒りは、

一瞬湧き上がってきたとしても。

おさめることができる。



わたしは、どうしたいか、

どう感じるか。



同じことを繰り返しているようで、


少しずつ変化してるんだなと、


そんなことを受け取ってあげらた。


それが、なんだか、

嬉しく思えました。